2010年03月08日

ゴム紐を選定する時の注意点 

現在使用しているゴムひも(紐)で、下記のような品質不良が発生して困っていませんか?

 
「洗濯して室内で干していたらゴム紐が黄変した」
「ゴム紐がキツくてお腹に食い込む」
「ゴム紐が弱すぎてずり落ちる」
「数回の洗濯でゴム紐が劣化した」
「ゴム糸がスリップインした」

ゴム紐を選定する時の注意点(衣料用)
 
 
衣料用のゴム紐の選定にあたっては、先ずそのゴム紐の「品質」を決定する下記のような試験をする必要があると思います。 
 
 
1、ゴムの耐久性試験     @「熱」「光」「屈伸」「洗濯」のストレスを与えた結果の
                    そのゴム紐の品質をみる「サイクル耐久試験」
                    Aドライクリーニング耐久試験
                    B塩素耐久試験(水着用選定の時に必要)
                    C耐サンオイル試験(水着用選定の時に必要)
                    D耐ホルマリン試験(ベビー用選定の時に必要)
2、黄変試験            製品になった商品のゴム紐の「黄変の発生」の可能性をみる
3、スリップイン試験        製品になった商品のゴム紐の「スリップイン発生」の可能性をみる
4、ピリング試験          製品が洗濯等で「ピリング」が発生しないかをみる
5、各伸長時のパワー試験  「着用感をチェックするデータとして一番重要な数値です
6、中折れ試験          その腰ゴムが中折れしやすいかそうでないかをみる
 
 
 衣料でのゴム紐の大きな「クレーム」や「トラブル」の発生原因は、特に【コスト重視】の結果、ほとんどのゴム紐使用でその試験をしていないことによる要因がほとんどです。
 もし完璧なゴム紐を追求する場合は、上記全ての試験をする必要があると考えます。
 ところが、最近になって上記試験のような問題が発生した場合、消費者がその商品を再購入しないという状況が強くなってきており、最低限の試験は必要な状況となってきています。
 
 そこで、商品を市場に出す前に気をつける点は、何かを考えると、
 
             (1)消費者が購入後、劣化しにくいゴム紐の使用
            (2)消費者が着用感が良いと考えるゴム紐の使用
            (3)消費者が着用した時に腰ゴムが中折れしないゴム紐の使用
 
は、最低条件として考えられ、特に1の@「サイクル耐久試験」。1のA「ドライクリーニング試験」。5、「各伸長時のパワー試験」。6の「中折れ試験」の四つの試験は特に重要と思われます。


 

1-@、ゴム紐の耐久性試験「熱」「光」「屈伸」「洗濯」
 ゴム紐の品質の見方として現在広く採用されているのが、対比したいゴム紐を過酷な条件の下で試験をし、そのゴム紐の
保持率(%) = 耐久性試験後ゴム紐のパワー / オリジナル時ゴム紐のパワー x 100
を把握することによってそのゴム紐の品質の優劣をみる試験である。
試験方法としてはいろいろな方法があると思うが、一番妥当と思われるのは、ゴム紐にとって劣化を促進するであろう4つの試験
@洗濯試験
A耐光試験
B耐熱試験
C伸縮試験
を潜った後の保持率対比が一番適当と思われる。
【注意点】
 商品毎の検査結果を客観的に対比するためには、必ず試験精度の高い、同じ検査機関でしなければデータの対比をすることが出来ないということが重要である。


○ゴム紐3サイクル耐久試験方法(気谷法)
@伸長力試験    定速伸長形引張試験機使用  新品ゴム紐使用
              設定伸長率:100%(10cm⇒20cm) 引張速度:30cm/分 繰り返し2回
Aソーピング     花王アタック:1g/L  花王ハイター:20ml/L  浴比:20:1
              80℃ x 10分⇒すすぎ⇒脱水
B耐光         フェードメーター照射  10時間
C耐熱         100%伸長状態で 80℃ x 4時間
D屈伸         伸縮疲労試験機使用
              500回(200回/分)   設定伸長率:100%
Eサイクル後の測定  条件は@と同じ
*A〜Eを3サイクル行う


 
●ゴム紐の採用基準

   3サイクル試験後の「保持率」 = 60%以上の商品を採用 

 
★保持率(耐久試験)【例1】  (単位:%)
製品名               1サイクル保持率  2サイクル保持率  3サイクル保持率 
                    20%   100%   20%   100%  20%   100%
他社製織ゴム25ミリ(天然ゴム)59.3   65.7    27.4   48.3   11.3   39.1 
気谷製RDX-25(天然ゴム)   89.9   91.4    69.0   75.7   63.9   74.0
気谷製織ゴム25ミリ(天然ゴム)78.3   82.2    54.6   67.5   43.4   63.5
 
 

 
★保持率(耐久試験)【例2】  (単位:%)
製品名               1サイクル保持率  2サイクル保持率  3サイクル保持率 
                    20%   100%   20%   100%  20%   100%
他社製織ゴム38ミリ(天然ゴム)48.6   55.1    28.6   46.6   0.0   31.7 
気谷製RC-38(天然ゴム)    78.9   82.7    77.1   81.9  59.4   67.8

 
 


★保持率(耐久試験)【例3】  (単位:%)
製品名               1サイクル保持率  2サイクル保持率  3サイクル保持率 
                    20%   100%   20%   100%  20%   100%
他社製コールゴム(PU)      50.9   71.1    41.5   54.4    29.7   56.9
他社製コールゴム(PU)      40.2   75.6    41.0   69.2   29.0   65.1 
気谷製ER4406(天然ゴム)   86.7   92.5    72.9   80.9   55.2   64.0
気谷製ER4408(天然ゴム)    84.6   90.1    73.4   78.1   51.6   60.0


 
(注)いかに素材として良いポリウレタンを使用しても、生産技術または知識のない工場で生産したゴム紐は、「保持率」が悪くなりトラブルの発生は起こります。

 


1-A、ゴム紐の耐久性試験【ドライクリーニング試験】
 現在市場で販売されているほとんどの「天然ゴム糸使用ゴム紐」は、「ドライクリーニング試験」で「劣化」が速く進みますが、(株)気谷が販売している【2002年に開発されたロンデックスゴム糸SSDX】は、非常に高品質で「ドライクリーニング試験」にも強い耐久性があるという結果が出ています。


○ドライクリーニング試験方法
@ドライクリーニング処理
 資料を洗剤入り石油系溶剤中に10分間処理し、取り出して余分な液を除いた後に、石油溶剤で軽く洗浄し、40℃恒温機で乾燥する。
 *洗剤入り石油系溶剤…石油系溶剤100ml中に、ラピゾールB-90を0.5g、ノイゲンEA-120を0.5g及び水0.1mlを入れて攪拌して調整する。
Aギヤー老化処理
 ギヤー老化試験機中に、80℃で8時間処理する。
B張力測定 
 ドライクリーニング処理、ギヤー老化処理後16時間経過した後、張力(強力)を測定する。
 
※@〜Bを6サイクル行う。


 製品の形態          製品名           弾性糸        6サイクル後20%  
                                              伸長時保持率
気谷製コールゴム    8C-E3808          SSDX #38        98.4  
【天然ゴム糸使用】   10C-E52(3.0)        SSDX #52        99.3
               12C-E4408          SSDX #44        99.8
気谷製編ゴム       RDX-20            SSDX #38        97.1
【天然ゴム糸使用】    RDX-30            SSDX #38        96.6


気谷製コールゴム    10C-LCE        ポリウレタン1240T       103.2
【ポリウレタン使用】    12C-LCE        ポリウレタン1240T        95.2
気谷製編ゴム       LY-20          ポリウレタン1240T       103.2
【ポリウレタン使用】    LY-30          ポリウレタン1240T       100.8



●「ロンデックスゴム糸SSDX」使用ゴム紐と「ポリウレタン弾性糸」使用ゴム紐の品質の差は認められない




5、各伸長時のパワー試験 
 この試験は、そのゴム紐を使った衣料が、どのような着用感になるかをみる試験で、最も重要で基本的な試験である。
 


○試験方法
●引張強伸度    定速伸長形引張試験機使用  引張速度30cm/分 つかみ間隔10cm
            荷重49.0N(5kgf) 
●伸長回復性    定速伸長形引張試験機使用  引張速度30cm/分 つかみ間隔10cm
            荷重14.7N(1.5kgf)   5回繰返し
●定伸長荷重    定速伸長形引張試験機使用  引張速度30cm/分 つかみ間隔10cm
            伸度100%   5回繰返し
            [温度:20℃   湿度:65%RH]
●洗濯寸法変化率  JIS L 0217  103法  平干し  5回繰返し



★パワー試験【例1】
「OPスダレ30mm」対「RDX-30」「LY12-30」
                                        (単位:N)
               0%  10%   20%  25%  30%  40%  50%  100%
OPスダレ30mm    0   4.10   6.18  6.92  7.70  8.98  10.35  17.20
N (復時)        0   1.32   3.56  4.37  5.03  6.23   7.34  17.20 


RDX-30         0   3.26   4.67  5.08  5.46  6.15   6.81  10.55
N (復時)        0   2.23   4.05  4.57  5.01  5.75   6.44  10.55
LY12-30        0   2.28   3.65  4.19  4.68  5.58   6.43  10.66
N (復時)        0   0.94   2.40  2.94  3.43  4.31   5.05  10.66


 sscurve.jpg   
 

【S-Sカーブ分析後の検証】(OPスダレ-30mmの場合)
(1)「往時」-「復時」   OPスダレゴム(30mm) は、S-Sカーブの「往時・復時のパワー差」が大きく、特に幅が広くなるに比例してその差が大きくなっており、体を動かした時に締め付け感を受ける。
 
★S-Sカーブの上のライン(往時)=各伸長荷重時の伸びるときのパワー
【ウエストゴムの場合、立ち上がった時の腹筋に力が入った時のパワー
★S-Sカーブの下のライン(復時)=各伸長荷重時の戻るときのパワー
【ウエストゴムの場合、リラックスしている時にお腹にかかるパワー】 
 
(2)10%〜30%伸長時のパワーの差  OPスダレゴム(30mm)は、「10%〜30%」の間の伸度が伸びるごとのパワーの増える大きさが大きい。(グラフの傾きが大きい)


★S-Sカーブのカーブのラインがより寝ている方(グラフの傾きができる限り小さい方)が着用感が良い。

【参考数値】
伸びが10%~30%の間のパワーの上限・下限
 
★「インナー」用でのパワー
最低値:20%伸長時   1.3N以上
最高値:25%伸長時   3.9N以下
 
★「スポーツ」「アウター」用のパワー
最高値:20%伸長時   6.0N以下
 
(3)ゴム紐の伸び率  OPスダレゴム(30mm)は、「荷重14.7N(1.5kgf)時の伸びは、「2.0倍以下」の規格で、こちらも着用感の視点から、改善を要すると思われる。


商品名
OPスダレゴム(30mm)            91.00%
気谷製 RDX-30               118.75%
気谷製 LY12-30              139.00% 


 
 

6、中折れ試験 
 現在、衣料のボトムスのウエストゴム(腰ゴム)が多くの製品に使用されているが、その使用方法の多くが筒状の中にゴムひも(紐)を通して使うという方法を取っている。

 その場合、企画の第一歩が【中折れし難いゴムひも(紐)の使用】を基本として考えなければいけないものを、そのほとんどがこの第一歩を通り越して「幅・伸び・パワー等」の物性的なことから検討をして決定している。
 そのため、生地やデザイン、ウエストゴムの肉厚等に非常にこだわった商品でも、「ウエストゴムの中折れ」でクレームとなる製品も出ている。
 
「中折れし難いゴムひも(紐)」は、「糸使い」や「生産技術」によって防ぐことが出来ます。
 


【インゴムの基本規格】
 
ウエストゴム等の基本的な設計ルール=中折れしにくいゴムひも(紐)の選定



 

(株)気谷企画の「ゴムひもの定番商品」は、「試験のまとめ」の6項目の内【4 ピリング試験】以外の試験をクリアしています。 
 


1:ゴムひもの耐久試験   気谷法  3サイクル試験後「保持率60%以上」
2:黄変試験          黄変誘発試験5級 
3:スリップイン試験      【通常】100%伸長率、3000回往復 発生0
                  【特別】100%伸長率、5000回往復 発生0
4:ピリング試験        
5:各伸長時のパワー試験 10%,20%,25%,30%,40%,50%,100% 伸長荷重測定
6:中折試験          企画の段階で「中折し難い組織」で生産


(注)「ピリング試験」は、レディスインナー用の後染めゴムひものように、ナイロン細番手糸を使用したゴムひも(紐)の場合は、必要となる。

ありがとうございます。⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします

posted by 越野勤 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2009年05月04日

アラミド繊維

アラミド繊維は、一般的に高強力、耐熱性 寸法安定性、耐薬品性などの特性を持つ高機能繊維のひとつで、パラ系とメタ系の2種類に大別されます。
 
パラ系アラミド繊維は、特に強度、防弾・防刃性などに優れ、防弾チョッキ、自動車のブレーキパッドなどの摩擦材(アスベスト代替)やタイヤの補強材、光ファイバーの補強材などに主に使われています。
 
アラミド繊維は1965年にデュポン社で開発されました。(登録商標は、”ケブラー”)
 
日本では、 帝人が1971年に独自に開発した界面重合法で “ コーネックス ” の生産を始めました。
 
アラミド繊維も” ポリアミド系 ”ですが、ナイロンの 化学構造 が” 脂肪族ポリアミド ”に対し、アラミド繊維の化学構造は、すべて”芳香族ポリアミド”であるため、ナイロンと区別されています。
 
有機繊維のなかでも、高度な難燃性能をもっていて、有毒ガスや煙の発生が少ないのが特徴です。
 
メタ系アラミド繊維はポリエステルなどの汎用繊維と同等の強度をもち、熱分解点が400℃以上と高い耐熱性があり、500℃前後で熱分解します。また、空気中では燃えず自己消火性をもつとともに、熱溶融性もなく、燃焼ガスの毒性も少ないなど、極めて優れた難燃性繊維です。
 
パラ系アラミド繊維は剛直な分子構造(直鎖状に配列)のため、メタ系アラミド繊維に比べ、強度、弾性率などの力学的性質で優れています。
 
 
【特長】
 
超高強度で耐摩耗性が非常によい 
 

高温・耐薬品性にすぐれている
    さまざまな場所で使用することが出来る

紫外線に弱い
    屋外では、樹脂などで被覆しないと劣化して強度が落ちる。

 

染色が難しい
    染色性に問題があり、衣料用途には適しません。

 
アルカリ性条件下、または塩素にさらされると分解する
 
 
 
【用途】
 
強化プラスチック(FRP)として航空機の補強材や耐震補強など建築・土木の建材等として強度の必要な場所で使用されております。
軍事関連、スポーツ用品、特殊用途の軍手など耐久性が必要な場所で使用されています。
アラミド系繊維は染色に課題があるため、一般衣料用としてはほとんど使用されません。
ラジアルタイヤのタイヤコード
光ファイバーケーブルのシース線 (テンションメンバー)
防弾チョッキ ・防刃ベスト
ヘルメット
強度を必要とする組紐(テニス用のネットの芯材) など
 
 

さて、69位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします
 

posted by 越野勤 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年12月10日

「ゴム紐類耐久性試験 セシール法」について

「ゴム紐類耐久性試験 セシール法」 平成6年7月1日制定


判定基準
 
疲労試験後の保持率が共に60%以上とする。
 
疲労試験後の保持率が共に70%以上とする。(1998.3.23改定)
 
 
試験方法
 
【1】疲労試験(1サイクル)
a ビーカーに0.5%のマルセル石鹸を入れ、その中に資料を浸漬し沸水中で1時間加熱、処理後は水洗乾燥する
b ギャーオーブン(80℃)で24時間処理する。
c サンシャインウェザーメーター(Bパネル温度63℃・18分/120分噴霧)で8時間処理する。
  ※(別法)サンシャインウェザーメーターに替え、カーボンフェードメータで2時間ごとに噴霧器により資料を湿潤させる方法(平成6年10月高松試験室確認済み)
d デマッチャー試験機で450回伸長を繰り返す。
 
  掴み間隔6cm、伸長率2.5倍(150%)
 
【2】引張応力の測定(N=3)
a 条件   ※掴み間隔  5cm
        ※伸長率   2.0倍(100%)
        ※初荷重   無し
        ※引張速度  20cm/分
        ※繰返し回数 3回
b 測定   40%、80%の伸張時と収縮時の応力を測定する。
 
 

さて、55位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑

posted by 越野勤 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年08月29日

平ゴム・ゴムひも日本一の産地は石川県かほく市、多種多様なゴムひも生産加工能力を生かして顧客ニーズに対応

石川県かほく市は、「ゴムひも・平ゴム・丸ゴム等のゴム入り繊維製品」の日本一の産地です。
 
かほく市には、コールゴム・丸ゴム・平ゴム・組ひも・テープ・織ゴム・編ゴム・ジャガード織ゴムテープ・横巻ゴム・平ゴムベルト・エクステンション用糸ゴム・ヘアーリングゴム・マスク用ゴム・ランチベルト・ラッピングバンド・ブックバンド・カタログバンド・腰痛ベルト用ゴム・超広幅ベルト等の特にストレッチ性のある製品を生産する会社・工場が多数集積しています。
 
そして、糸商、原糸のウーリー加工、合糸・撚糸工場、染色加工工場や、広幅織物・編物工場、(ゴム入り・リボン)細幅織物工場、カバーリング(横巻ゴム)工場、製紐工場、織ゴム・編ゴム工場、織ネーム工場、丸編工場、ニット工場、レース工場、靴下工場、縫製工場、(裁断・スリット)加工場など、繊維製品に関する川上から川下までのほとんどの業種の会社や工場があります。
 
繊維製品の輸入浸透率は、すでに90%を軽く超えています。
海外(特に中国)製品との差別化をするために、各社さまざまな努力をしています。
 
多品種・小ロット・短納期の生産体制(ジャストインタイム)
安定した高品質の製品をつくるマネジメントシステム
顧客に対するきめ細かなサービス
提案型営業の実施(ソルーション提示)
より完成品に近い形での生産(一貫生産)
 
等々です。


 
株式会社気谷(きたに) も、石川県かほく市の日本一のゴムひも産地の一員として、さらなる努力をしていきます。今後もよろしくお願いいたします。 

 
 
ゴムひも(コールゴム・丸ゴム・平ゴム・組ひも・テープ・織ゴム・編ゴム・ジャガード織ゴム・エクステンション用糸ゴム・ヘアーリングゴム・平ゴムベルト・マスク用ゴム・ランチベルト・ラッピングバンド・ブックバンド・カタログバンド・腰痛ベルト用ゴム・超広幅ベルト等)のことなら、株式会社気谷(Kitani)に何でも気軽にご相談下さい。お待ちしています。

 
 
株式会社気谷(きたに)

〒929-1171 石川県かほく市木津ハ41−2


TEL:076-285-2010

FAX:076-285-2071
 


株式会社気谷(キタニ) の公式サイト は、こちらです。 ↓

http://www.kitani-gomu.com/
 


株式会社気谷(きたに) の新サイト は、こちらです。 ↓

http://gomupro.com/


MAIL: info@kitani-gomu.com 

さて、44位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑

 
posted by 越野勤 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年08月27日

長繊維の糸の太さ(d)・長さ・重量の関係

長繊維の糸で、織ゴムや、編ゴム・ジャガード織ゴム等の平ゴムベルトを生産する場合、スペースをとらないこと(コンパクトにする)と、張力を一定にするために、多くの場合、経糸は、整経をします。
 
整経工程では、ビームに必要本数の糸を巻きます。
 
その際に、(特に小ロットの時⇒特殊な糸や、カラーなどの別注の場合)糸を平均的に無駄なく巻き取るために、糸の重量を測定して、残量(長さ)を計算する場合があります。
 
 
L : 長さ(m;メートル)

d : 太さ(d;デニール) 

w : 重量(g;グラム)  の場合
 
 
 L (m) = ( 9,000 x w (g) ) ÷ d (デニール)
 
 
の計算式で、重量から長さを推定することができます。
 
フィラメント糸の場合は、ほぼ正確です。
 
ウーリー糸の場合は、1割程度短くなります。

(整経時には、あまりテンションを掛けないのでウーリー糸は、少し縮むものと思われます。)


何故、デニール表記なのかというと、、、、

 
デシテックス表記は、非常にあいまいだからです。
 
150d = 167T
300d = 333T
 
などは、まだ、近いからいいとしても、、、、
 
340d = 380T
250d = 280T
 
と都合のいいように変換されているからです。
 
T = (10 ÷ 9) x d
 
で、デシテックスは、デニールの、
10÷9 = 1.111111111111111111111111111(1が無限に続く)倍です。 
 
デニール(d)とは、
9,000メートルで、Mグラムの糸の場合、太さを、Mデニールと言います。
 
デシテックス(T、または、dtex)とは、
10,000メートルで、Nグラムの糸の場合、太さを、Nデシテックスと言います。
 
何故、糸の太さをミリとか、センチのようなメートル法で表現しないのか?
それは、糸は、細くて柔らかく、シックネスゲージや、ノギスで測ろうとすると、断面がつぶれて変形してしまい、正確に測ることができないからです。
そこで、一定長の重量で太さを表現します。
だから、密度の違う糸(素材が違う)の場合、見た目の太さは、違う場合があります。
 
素材の違う(密度のかなり違う)糸の太さを、デニールやデシテックスで、比較する場合は、注意が必要です。
 

さて、50位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑

posted by 越野勤 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年08月13日

衣類(繊維)についての基礎知識/洗濯・染み抜きドットコム の紹介

お洗濯の総合サイト 洗濯・染み抜きドットコム のサイトを紹介します。
 
繊維の種類、繊維の製造、繊維の加工・染色などの基礎知識から、洗濯・染み抜きに関するあらゆることが解説されています。
 
1度、ご覧下さい。
 
お洗濯の総合サイト 洗濯・染み抜きドットコム のサイトは、こちら ↓ 

衣類・繊維の基礎知識のページ 繊維の種類、維について、繊維の加工と染色)
http://sentaku-shiminuki.com/seni/top-4.html
 

さて、40位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑

 
posted by 越野勤 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年08月06日

織ゴム・編ゴム等のフェストン機

080806_163104.jpg
(上の画像は、織ゴム・編ゴム・ジャガード織ゴム等の平ゴムベルトのフェストンの機械です。画像をクリックすると、別ウィンドウで拡大されます)
 
コールゴム(平ゴム:3ミリ〜12ミリ程度)の場合は、フェストンと言っても、直接箱に流し込むものでしたが、織ゴム、編ゴム、ジャガード織ゴム等の平ゴムベルトの場合は、機械で折りたたんで、列をつくり、それを重ねて箱の中に入れます。
 
画像では、中央部に1列が出来上がり、下部のステンレス製の箱の中に何段にも重ねています。
その後、空の段ボール箱をかぶせて、上下を逆転させて、出来上がりです。
 
仕上後の平ゴム織ゴム等)は、光電管センサー付きの送りロールでテンションの掛からないように送られていきます。
 
最上部のロールは、より戻しロールで、ねじれをとります。
 
フェストンの製品は、連続しているので、ロスが少なく、巻上張力がかかっていないので、ひずみを取るための、1昼夜放反の必要がありません。
 

さて、54位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑

posted by 越野勤 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年07月11日

繊維の外国語名(外国語表記)は? 等

繊維は世界共通の素材。それぞれの言葉を覚えておくと便利です。
 
外国語の繊維名を教えて! の記事は、こちら ↓
http://www.world.co.jp/fashion/material/faq_03.html 
 
大切な衣類を長く美しく着るために・・・。絵表示に沿った取り扱いが必要です。
 
取り扱い絵表示 の記事は、こちら ↓
http://www.world.co.jp/fashion/symbol/index.html
 
外国製の洋服の素材が知りたい時、また、洗濯・クリーニング・アイロン掛けの時の扱い方を知りたい時は、上記のことを理解しておきましょう。
 

さて、66位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
(ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑)
 

posted by 越野勤 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年07月02日

綿について

綿(cotton)の木は、「あおい科わた属」で栽培は、年1回、熱帯・亜熱帯地方の世界のおよそ90ヶ国で生産されています。
 
現在日本の衣料繊維の消費量の約40%を占めています。
 
綿繊維は、種子の表皮細胞が成長したものです。繊維を内部に含んだものをコットンボールと呼びます。繊維が水分を失い乾燥すると、コットンボールの表面の表皮がはがれて顔を出します。
 
綿繊維の太さは、0.01〜0.02ミリ、長さは、20〜40ミリ程度です。微細繊維で、吸湿性が高く、断面は、中空で扁平になっています。
 
また、天然の撚りがあるので、紡績して糸にするとしっかりと絡み合います。
 
特長
 
吸湿性があり、放湿の時に気化熱を奪い(夏は、)涼しく感じる。
微細繊維・先端が丸みを帯びているので、肌触りは柔らか
適度な保温性があり、(冬は、)暖かである。
静電気が起きにくい
強度があり、洗濯・漂白が容易である
染色性が良好であり、発色性に富んでいる
洗濯で収縮し、シワになりやすい
水・アルカリに強い
 
用途
 
良好な吸水特性を生かして、タオル・Tシャツなどに使用されています。
綿糸は、多量に供給されているために、価格的にも安定しているので、いろんな服(ニット製品・織物製品)に使用されています。⇒代表的なものに、ジーンズなどがあります。
ポリエステルとの混紡(T/C)で、Yシャツや、ブラウス等の生地に使われています。
最近。3年以上合成化学物質を使用しない農地で、合成化学肥料を使わずに栽培した綿花「オーガニック・コットン」が生産されており、女性用生理用品や子供用の服が作られています。

組ひも・テープ
 

さて、44位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
(ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑) 

 
posted by 越野勤 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識

2008年06月29日

ジャガード織機(jacquard loom)の紹介

080626_112207_M.jpg
上の画像は、ジャガード織機(細幅織物)の写真です。
(画像の左側に女性が立っています。機械の大きさを比較してみてください。クリックすると、少し拡大されます)
 
このジャガード織機は、1台に4本のジャガードテープ・ジャガード織ゴム(ジャガードゴム)を生産できます。(画像では、2本で生産しています)
 
オレンジ色のひもで、フックを上下させて、文字や柄を作ります。
 
コンピュータで、上下のパターン(以前は、カード、ピックを使用)を作成して、フロッピーディスクでジャガード織機に入力します。
 
その電気信号をソレノイド(電磁石)で、上下運動させて生産します。
 
織機は、ウエフトニードルが、緯糸を左側から送り出して、右側のベラ針で編んでいきます。
 
織機のスピードは、毎分800〜1,000回転程度です。1時間に15メートル程度の生産量です。
 

さて、48位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
(ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑)  

 
ジャガード織機 の記事(ウィキぺディア)は、こちら ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E7%B9%94%E6%A9%9F
posted by 越野勤 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 繊維やゴム紐の豆知識