2009年01月19日

ゴム入り平組ひも発祥の地の石碑

sekihi.jpg
上の画像は、かほく市高松の地内の石碑の写真です。クリックすると拡大されます。

 

日本のゴム入り平組ひも平ゴム・コールゴム)の発祥の地の石碑を紹介します。
 
 
ゴム入り平組ひも発祥の地」の石碑です。(碑文を掲載します)


     碑文
 

 竹田吉次氏は、福井県で麻紐を修得

金沢市の山田鉄工と計り、研究努力を

重ね幾多の苦難にもめげず、大正十三

年ゴム入平組紐機械を考案

当地で始めてゴム入製紐業を創業した

草分である。

 本町の基幹産業の基盤を築かれし人

物で、その功績は、昭和四十三年、第一

回町顕彰に選ばれ、晴れの栄誉に輝く
 
          石川県製紐工業協同組合 
 
        高松町商工会

        平成十三年十月吉日

さて、81位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑
  

 
追記:高松商工会は、3町合併により、現在は、かほく市商工会となっています。

2009年01月09日

片山津の伝説「竜神と私」の紹介

1月8日に、福井方面へ営業に行きました。
 
途中、尼御前サービスエリアで休憩をしましたが、そこでのミニコミ誌(尼御前だより2008年冬号)の中の記事より引用しました。↓
 
 
「竜神と私」

 柴山潟が今よりずっと大きく、片山津の村がとても貧しかった時代の話です。
 
 いつしか湖におろちが棲むようになりました。夜中になると村人を襲ったり、近くの家を荒らすのもしばしば。困り果てた村人たちは「なんとか村をお守りください」とお薬師さまにお参りをかさねたのです。
 
 それから何日か経った後、ひとりの美しい娘が倒れているのが見つかりました。村人たちは心から看病をしたのですが、夜になると姿がありません。娘はいつの間にか湖のほとりに来ていたのです。
 
 「あぶないっ。あんなところにいたら、おろちに食われてしまう」村人がそう思った瞬間、突然おろちが大きな口を開き、湖面から現れました。しかし娘は逃げもせず、手に持つ琵琶をかき鳴らしはじめます。それはたいへんうっとりとする音色で、おろちの顔つきまでやさしくなってしまったそうです。
 
 「おまえは今、生まれ変わった。これからは竜神として村の守り神となれ」そういうと娘は天へ、おろちは水中へと消え、二度と姿を見せませんでした。村人たちは、娘をお薬師さまの命を受けた弁天さまに違いないと噂しあったそうです。
 
 その後、柴山潟から湯源が発見され、片山津は北陸屈指の温泉街へと発展しました。湖にある浮御堂と竜神様は、人々の感謝をしるして建てられたものです。
 

さて、77位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑
 

2008年07月02日

二酸化チタン

二酸化チタン(TiO2)は、白色の顔料として広く使われています。(最近は白色の家電も少なくなってきたけど白物家電の白色も二酸化チタンが使われています)
 
化学繊維・合成繊維にも多く使われています。
 
通常”ダル”と呼んでいる(白色の)ものには、二酸化チタンが入っています。
 
安定していることや、比較的に安価、白色の隠ぺい力が大きいなどの特長があります。
 
また、ルチル型とアナターゼ型と、型は違うけど、光触媒には、二酸化チタンが使われているんです。

 

光触媒は、日本発の技術だから、さらに進歩して広まってほしいですね。
 
二酸化チタンの記事は、こちら ↓
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/golf_ball/page075.htm
 
二酸化チタンの記事(ウィキペディア)は、こちら ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%B3

 
光触媒の記事は、こちら ↓

http://www.photocatalyst.co.jp/tukuru/tukuru.htm
 
さて、49位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
(ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑) 

2008年06月04日

「クロユリ」は、石川県の花じゃない?!

快晴・無風の天気です。(6月4日で虫歯予防デーですね)
 
今日は、県外への一日出張です。わーい(嬉しい顔) (がんばります〜)
 
ところで、朝刊を読んで、あれっと、、、気づきました。
 
「クロユリ」は、(石川県の)県の花ではなくて、郷土の花であると、、、
 
今まで、県の鳥は、”イヌワシ”
 
県の木は、”アテ”
 
県の花は、”クロユリ”
 
だとばかり思っていました。が、
 
クロユリは、郷土の花である。と、知りました。(”県の”という文字がつかないんですね)
 
(ちなみに、富山県は、”チューリップ”、福井県は、”スイセン”とそれぞれ、県の花に格上げされたそうです)
 
クロユリの記事は、こちら ↓
http://www.pref.ishikawa.jp/hakusan/kuroyuri/index.htm
 

さて、52位になったようですね。ありがとうございます。現在は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします
(ポチッとクリックしてください。皆様の暖かい”1クリック”を、どうぞよろしくお願いします。 ↑)  

2008年05月19日

北陸三大祭って知っていますか?

今日から、3日間(5月19日〜21日)は、福井県坂井市三国町の三国祭です。
 
ところで、北陸三大祭って、みなさんは、知っていますか??
 
福井県の、「三国の三国祭」(みくにまつり) 5月19日〜21日
 
石川県の、「七尾の青柏祭」(せいはくさい) 5月3日〜5日
 
富山県の、「高岡の御車山祭」(みくるまやままつり) 5月1日
 
なんだそうです。(へぇ〜〜という感じがしたんですけど、、、どうでしょう?)
 
どうも、山車のある春(5月)のお祭みたいですね。
 
(三国祭のウィキペディアの記事は、なかったです。)
 
三国祭の記事(三国神社のサイト)は、こちら ↓ 
http://www.mikunijinja.jp/maturi00.html
 
青柏祭の記事(ウィキペディア)は、こちら ↓ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9F%8F%E7%A5%AD
 
青柏祭の記事Aは、こちら ↓ 
http://www.noto.or.jp/nanao/cci/dekayama/
 
御車山祭の記事(ウィキペディア)は、こちら ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B2%A1%E5%BE%A1%E8%BB%8A%E5%B1%B1%E7%A5%AD
 
御車山祭の記事Aは、こちら ↓ 
http://www.senmaike.net/mikurumayama/index.html

 
さて、今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします